事業内容

一般社団法人ディックプルーフィング工業会は防水工事を通して社会に貢献しています。

ディックプルーフィング工業会は建築防水の分野で確実な施工と安心の保証制度で安心安全な
社会に貢献するとともに製品・施工技術の研究開発・改善向上で防水業界の発展に寄与しています。

ディックプルーフィング工業会の特徴

ディックプルーフィング工業会は、防水施工業者である会員と防水材料メーカーとが協力しあいよりよい防水工事を提供し、業界の発展に寄与することを目的としています。 会の活動を通じて、会員企業各社の発展とより高品質な防水工事を提供することで安心安全な社会の形成に貢献します。

全国250社におよぶネットワーク

全国の優良防水施工業者が加盟。
ディックプルーフィング(株)の材料を使用した高品質の防水工事をご提供しています。

さまざまな建物の防水工事をカバー

ディックプルーフィング(株)の防水材ラインナップに合わせさまざまな建物・部位の防水に対応しています。

安心の防水保証

ディックプルーフィングの防水材を使用し、工業会に加盟する施工会社による防水工事で長期保証が受けられます。

ディックプルーフィング工業会の防水製品と工法ラインナップはこちら

活動内容

本会は、防水材及び防水工法の普及・拡大に向けて、メーカーと一体となった専門委員会として、技術委員会と営業委員会を組織化し、技術と営業を両輪とした事業活動を推進しています。

また、会員の技能水準の向上を図り、技能検定トライアル講習会・特化物作業技能講習会などの講習会を開催するほか、各地区の営業研修として開催するブロック会や、技術委員会の下部組織として防水技術の向上に実績を上げるワーキンググループなど、技術水準の向上と業界の先端情報の啓蒙を図って、積極的な事業活動を展開しています。

防水材料や施工技術の研究・開発

技術委員会を設置し、メーカーであるディックプルーフィングの防水材および関連商品を使用した施工技術の研究・開発を行っています。

  • 施工方法の研究
  • マニュアル作成
  • 用途展開開発
  • マーケット開発
防水材料や施工技術の研究・開発

広報および営業活動

営業委員会による、ディックプルーフィングの工法を広めるための広報活動および採用を目指す営業活動を行っています。

  • 官庁、設計事務所、建設業者等に対しての積極的な設計活動
広報および営業活動

人材育成と業界への貢献

検定試験対策や防水学校など、防水工事業界の全体の人材育成に貢献しています。

  • 技能検定、施工管理技士制度への協力
  • 安全衛生に関する教育活動・情報共有
人材育成と業界への貢献